Selected category

All entries of this category were displayed below.

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

1滴の血からiPS細胞

2010/07/11(Sun) 13:47
記事

以下の記事は、2010年7月2日 YOMIURI ONLINE の記事より引用しました。

様々な種類の細胞に変化できるiPS細胞(新型万能細胞)を、人間の血液1滴から従来の約3分の1の時間で作ることに、慶応大学の福田恵一教授らの研究チームが成功した。
体への負担が小さいうえ、できたiPS細胞はがん化しにくいという。2日の科学誌「セル・ステムセル」電子版に掲載された。
厚生労働省は8月にもiPS細胞の使用を想定した新しい臨床研究指針の施行を予定しており、安全性の高い有力な作製技術として注目される。


iPs細胞とは、

人工多能性幹細胞の略。皮膚などの体細胞に数種類の遺伝子を組み込み、受精卵のようにさまざまな細胞に変化する能力を与えた細胞。2006年8月、山中教授が、マウスのiPS細胞を世界で初めて作製したことを公表した。再生医療への応用が期待されている。



スポンサーサイト

テーマ: 医療・病気・治療
ジャンル: 心と身体

trackBack(1) | Comments(0)

Page up▲

くすり力

2010/06/20(Sun) 23:41
記事

2010年6月10日 asahi.comの記事より引用しました。

医師が作った処方箋(しょ・ほう・せん)に基づき、薬局で棚の薬を袋に詰めて渡してくれる。薬剤師の仕事はそれにとどまりません。数はまだ少ないですが、患者の症状を診て、どんな薬がいいか医師に代わって考えたり、副作用への対応や安全な薬の飲みあわせを教えたりする「薬剤師外来」が始まっています。在宅の患者を訪問し、助言する薬剤師も増えてきました。


記事 ⇒ http://mytown.asahi.com/tottori/news.php?k_id=32000321006100001
ホーム ⇒ http://www.asahi.com/

テーマ: 医療・病気・治療
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

がんと闘いながら「命の授業」を続ける

2010/05/16(Sun) 08:05
記事

以下は、2010年5月10日 YOMIURI ONLINE より引用しました。

「きょう話した大事なことはなに?」。問いかけると、次々に答えが返ってきた。「感謝」「尊敬すること」「夢を持つこと」。

 「その三つを大事にしてほしい。人生は限られている。今を輝かせてください」

 7日、飯舘村の公民館。集まった地元の児童ら約150人を前に身ぶり手ぶりを交えて話し続けた。血液のがん「悪性リンパ腫」を患いながら、講演やDVDを通じて、「命の大切さ」を訴えている。


詳しくは ⇒ 記事を見る

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

がん医療充実へ 新始動

2010/05/16(Sun) 07:59
記事

以下は、2010年5月9日 asahi.com の記事より引用しました

がん医療の後進県とされる奈良。県内に無かった終末期患者の医療施設「ホスピス」開設を求めて発足した「県ホスピス勉強会」が今年、10周年を迎える。ホスピス開設はひとまず実現したものの、県内でがん検診受診率が向上しないなどの課題も浮上。活動の幅を広げていくため4月、「奈良県のホスピスとがん医療をすすめる会」に改称し、がん医療充実を草の根で訴え続ける新たなスタートを切った。


詳しくは、2010年5月9日 asahi.com の記事をご覧下さい。


テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

ゴボウの種で膵臓がんを抑制

2010/05/04(Tue) 16:39
記事

以下は、2010年4月28日 YOMIURI ONLINE の記事を引用したものです。

 国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)は、漢方薬の解熱剤などに使われるゴボウの種子「牛蒡子(ごぼうし)」に、抗がん剤が効きにくい膵臓(すいぞう)がんの増殖を抑える作用があることを、マウスの実験で突き止めた。

 患者を対象に臨床研究を行い、新しい治療法の実現化を目指す。


詳しくは、⇒ 記事を読む

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

青葉の会

2010/04/17(Sat) 21:55
記事

以下は、4月12日 asahi.com より引用しました。

がん患者とその家族でつくる福岡市の市民グループ「青葉の会」(松尾倶子代表)が11日、NPO法人化のための設立総会を開いた。夏ごろに県の承認を得る計画だ。

青葉の会は、胃がんを克服した松尾さん(64)らの呼びかけで、04年4月に発足した。現在約170人の会員がおり、1人年3千円の会費で運営しているが、事務所の家賃に充てる資金が不足し、交流行事や季刊誌の発行もギリギリの状況が続いていた。安定した活動を続けていくため、NPO法人化を目指すことにしたという。

問い合わせは松尾さん(090・3193・9676)か村田広志さん(090・9403・7405)へ。



テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

トモセラピー

2010/04/17(Sat) 21:45
記事

以下は、4月7日 毎日jp より引用したものです。

トモセラピーは、コンピューター断層撮影(CT)と放射線治療を一体化させた装置で03年に米国で開発された。見た目はCT検査装置と似ており、ドーナツ状の部分を高速回転する機器が1回転に51回、さまざまな角度から少しずつ放射線を当てる。重ね当てを調節することでがんの形に合わせて放射線をたっぷりと浴びせ、周りの正常部分の被ばくは最小限に抑えることができるという。



トモセラピーを導入した医療機関

北海道帯広市   北斗病院

青森県十和田市  市立中央病院

福島県伊達市   北福島医療センター

群馬県高崎市   日高病院

千葉県船橋市   クリニックC4

東京都江戸川区  江戸川病院(2台)

長野県松本市   相沢病院

名古屋市昭和区  名古屋第2赤十字病院

名古屋市千種区  愛知県がんセンター中央病院

愛知県一宮市   市立市民病院

岐阜県美濃加茂市 木沢記念病院(2台)

福井市      福井県済生会病院

京都府宇治市   宇治武田病院

福岡県久留米市  古賀病院21

熊本市      済生会熊本病院

 =3月現在、日立メディコ調べ

 ※扱うがんの種類などは病院によって違う




trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

がん粒子線治療研究センター

2010/04/11(Sun) 06:56
記事

指宿市東方の「メディポリス指宿」に、九州初の粒子線治療施設「がん粒子線治療研究センター」が完成しました。

粒子線治療とは、体を切ることなく、病巣に様々な方向から粒子線を照射するものです。ピンポイントの照射が可能な為、エックス線を用いる放射線治療に比べて、周りの正常な細胞への影響は少なく、熱さや痛みも感じないそうです。

試験運用を経て、来年の4月より、本格的な治療を開始する予定です。

問い合わせ:メディポリス医学研究財団事務局(0993・23・5188)

以上は、4月4日読売オンラインの記事を参考にさせて頂いたものです。

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

いのちのスープの会

2010/04/11(Sun) 06:38
記事

すい臓癌患者にとっての辛さの多くは、その激しい痛みがあげられますが、それと同じくらい辛いのが、食べたくても食べられない事であると思います。体が食物を受け付けないのです。せめて亡くなる前に美味しいものを、と思ってもそれすら出来ない。この病気の残酷なところでもあります。
以下の記事は、3月31日の読売オンラインに掲載されたものの引用です。

「これなら、私にも食べられそう」。女性の一人が、隣にいた金沢大学の榊原千秋助教(48)にほほ笑みかけた。

  榊原助教は、1月から月1度開かれている、この調理会の発案者だ。専門は保健学。在宅介護に関わっていた1996年、交通事故で内臓出血し、長期の入院生活を余儀なくされた。

  最初の1か月は点滴だけ。「何でもいいから食べたい」。そう願ったが、食べられるようになってからも、味気ない病院食に満足感を得られない。退院後、病人でも楽しめるメニューを作ろうと、がん患者や医師らに呼びかけて「いのちのスープの会」を結成した。



trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Q&A 健康食品・サプリメント

2009/11/15(Sun) 14:08
記事

以下は、asahi.com マイタウン青森 10月16日の記事より抜粋しました。

■質問 がんに対して予防効果があるという健康食品やサプリメントが、テレビとか週刊誌で宣伝されています。本当に効果があるのでしょうか。
■答え 難しい質問です。ただし、私たちは今、毎日のように健康食品やサプリメントの宣伝の嵐の中にいるわけですから、これに対する正しい「考え方」(向き合い方)を身につけておく必要があります。



テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 がんばる本舗@ブログ支店, all rights reserved.
Calendar
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。