スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

がん関連ニュース

2007/01/28(Sun) 16:20
サイト

がん関連ニュース
医療新世紀で発信された、がん関連のニュースを見ることができます。
スポンサーサイト

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

雑誌情報

2007/01/28(Sun) 16:15

週刊文春 2007.01.25 (P.113)
病院/前立腺がんの先端医療-北海道大学病院放射線科

北海道大学病院放射線科・白と博樹教授

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

新たながん治療法について講演

2007/01/28(Sun) 16:13
記事

BAK療法についての記事。

新たながん治療法として注目されつつある「BAK療法」についての講演会が、昨夜、鹿児島市でありました。講演したのは、宮城県の仙台微生物研究所免疫療法センターの海老名卓三郎センター長です。
(2007/1/21MBCニュースより引用 詳しくはコチラ)

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

パウチ 家庭で快適洗浄…

2007/01/28(Sun) 16:02
記事

直腸がんについての記事。

盛岡市で2004年に開かれた日本オストミー協会の会合で、記者は家庭用パウチ洗浄機の開発を進めていた川村正司さん(59)と出会った。
パウチは、人工肛門(こうもん)にかぶせて排せつ物をためる袋。直腸がんの手術で人工肛門をつけた川村さんは、洗浄に頭を悩ませていた。洗浄機の試作品ができ、会場で使用法を熱心に説明する姿が印象的だった。
(1月11日読売新聞より引用 詳しくはコチラ)

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

メディビック、すい臓がん向け抗がん剤の国内第I相臨床試験を開始

2007/01/28(Sun) 14:09
記事

このたび、当社グループが共同開発を行っている、主にすい臓がんを対象とした抗がん剤Glufosfamide(グルフォスファミド)において、当社の連結子会社である株式会社メディビックファーマを通じて国内第I相臨床試験における第1例目の症例への投与が開始されましたのでお知らせします。
(2007/1/16 NIKKEI NETいきいき健康より引用 詳しくはコチラ)

trackBack(0) | Comments(3)

Page up▲

がん患者が集う 「スマイルサロン米子」

2007/01/28(Sun) 13:47
記事

がん患者が気軽に集まって情報交換し、癒やしの交流も進めようと、国立病院機構・米子医療センター(米子市車尾)に25日、集いの場「スマイルサロン米子」が開設された。毎週木曜日、入院患者だけでなく、院外の患者も参加できる開放的な集まりで、県内の病院では初登場。開設に取り組んだ井上さんに話を聞いた。
(読売新聞・鳥取より引用 詳しくはコチラ)

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

番組情報

2007/01/25(Thu) 06:12
テレビ

1月26日(金)21:00~22:52 / フジテレビ
金曜プレステージ 「永遠へ」

がんと闘いながら子育てをする歌手の横内美知代さんの著書を基にドラマ化。横内さんの半生を描く。劇団に所属する人気歌手の美知代はある日、胸部の激痛に見舞われ、乳がんと診断された。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

市民公開シンポジウム「がん検診 あなたの癌はここまで治る」

2007/01/25(Thu) 06:07
イベント

市民公開シンポジウム「がん検診 あなたの癌はここまで治る」
 <締め切り間近!>      (肺がん・乳がん・子宮がん)

◇日時◇4月1日(日)13:00~15:00

◇会場◇
大阪城ホールサブホール【席数約300席】
〒540-0002 大阪市中央区大阪城3番1号 大阪城ホール

◇参加方法◇
参加費は無料ですが事前の申込みが必要です。
参加申し込みは、往復はがきに、郵便番号、住所、氏名、電話番号
を明記(返信用にも)し、下記までお送り下さい。

お申し込み先:
〒536-8588 大阪市城東区森之宮1-6-107
財団法人 大阪がん予防検診センター婦人科検診部へ

※応募多数の場合は抽選を行います。
受講の可否は返信用ハガキにてお知らせいたします。

お申し込み締切:平成19年1月末日

詳細はこちらから
http://www.lnet.info/life/shimin/osaka_0704.html

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

ミニコンサート&聴き合いの会

2007/01/25(Thu) 06:06
イベント

ミニコンサート&聴き合いの会

少人数のグループでゆっくりお茶を飲みながら、病気のこと、術後の生活のこと、主治医とのコミュニケーションなど、何でも聴いたり話したりしてみませんか。

今回は弦楽四重奏のミニコンサートを併せて開催します。美しい音色で心もからだもリラックスしましょう。お一人でも、お気軽にご参加ください。

◇日時◇
2月4日(日)午後2時~5時(開場午後1時30分)

◇場所◇
東京共済病院 管理棟3階講堂(目黒区中目黒2-3-8)
東急東横線・東京メトロ日比谷線、中目黒駅約7分

◇対象◇
乳がん診断後の患者・体験者ご本人
*再発の方同士でお話をしたい場合、グループ分けで配慮します。

◇定員◇40人(先着申込順)

◇参加費◇1,500円(当日受付にて)

◇詳細、申込み◇
vol-netサイトのイベント情報コーナーにある申し込みページからお申し込み下さい。
http://www.vol-net.jp/event00.html

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

第16回 茨城がん学会

2007/01/25(Thu) 06:04
イベント

第16回 茨城がん学会

茨城県では、県内のがんに関する医療水準の更なる向上と、人材の育成を図ることを目的として、茨城がん学会を開催しており、今回で第16回目を迎えます。最近では、広く一般の県民の皆様にも多数のご参加をいただいている盛大な学会となっています。がんに関心のある方はぜひご参加ください。

◇日時◇1月28日(日)9時00分~18時00分

◇会場◇
茨城県メディカルセンター内 茨城県医師会研修講堂ほか
水戸市笠原町489 電話029-243-1111

◇内容◇ 
○基調講演
 「消化器がん化学療法の進歩がもたらした臨床面での変化」
  講師:国立がんセンター東病院 内視鏡部長 大津敦 
○パネルディスカッション
 「在宅ターミナルケアの現況と新たな展開」
○看護師のためのプログラム
 「緩和ケアの実際―リンパマッサージを中心にして―」
○一般演題発表
○がん臨床研究発表

◇参加方法◇
参加費は無料です。当日直接来場してください。

詳細はこちらから
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/yobo/ganngaltukai/ganngaltukainewpage1.html

パンフレットのダウンロードはこちらから
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/yobo/ganngaltukai/img-Z19142859.pdf

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

雑誌情報

2007/01/22(Mon) 04:58

週刊ポスト 2007.01.19 (P.42)
信頼できる「医者と病院」全国100
 -がん難民自己負担額は5割増

がん対策基本法、民主党・山本孝史、国立がんセンター中央病院院長・土屋了介、松井宏夫、杏林大附属病院・栗田浩樹、tPA

週刊ポスト 2007.01.19 (P.44)
緊急全調査!「がん難民」にならないための信頼できる名医60人

がん名医一覧、脳卒中・信頼できる病院一覧、東京女子医科大病院・内山真一郎、東海大医学部附属病院・高木繁治、藤田保健衛生大学病院・佐野公俊他

週刊ポスト 2007.01.19 (P.106)
医心伝身/がん病巣を狙い撃ち!体に優しい放射線治療

櫻井英幸・群馬大学助教授/トモセラピー、CT、強度変調放射線治療

週刊朝日 2007.01.19 (P.116)
手術数でわかる「いい病院」-[総力編]がん治療の実力病院

県立静岡がんセンター、都立駒込病院、国立がんセンター中央病院、癌研有明病院、順天堂大学順天堂病院、東京女子医科大学病院、東京大学病院

文藝春秋 2007.02.01 (P.354)
新・がん50人の勇気-森遥子から丸山眞男まで

柳田邦男/A・デーケン・上智大学名誉教授、ハンセン病、高見順、レイチェル・カーソン、宮崎恭子、仲代達矢、重兼芳子、長尾宜子、中川米造他

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

腫瘍マーカー冊子で解説

2007/01/22(Mon) 04:32
記事

神奈川県立がんセンターの医師やがん患者らで作る「かながわ・がんQOL研究会」(村上賢二会長)が、がん細胞の目印となる腫瘍(しゅよう)マーカーについて解説した冊子「わかりやすい腫瘍マーカー」を作成した。財団法人正力厚生会(水上健也理事長)が費用を助成した。
(1月19日読売新聞より引用 詳しくはコチラ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

テレビ番組

2007/01/18(Thu) 04:54
テレビ

●1月17日(水)20:30~20:45 / NHK教育
きょうの健康 「大腸がん・進行度と手術」

大腸がんと診断されたら、精密検査で進行度を調べた上で手術療法が選択される。最近では、医療技術の進歩によって「内視鏡的切除術」や「腹腔鏡下手術」など、体への負担が少ない手術が一般的になり、治療法の選択の幅も広がっている。

●1月19日(金)10:00~11:50 / NHKハイビジョン
ハイビジョン特集
「百万回の永訣(けつ)・柳原和子・がんを生き抜く」

余命宣告を越えて▽希望の医療とは▽生命の物語

●1月19日(金)20:00~20:45 / NHK教育
きょうの健康Q&A「増える大腸がん・40代から要注意」

●1月22日(月)13:05~13:20 / NHK教育
きょうの健康 「増える大腸がん(1)」

●1月23日(火)13:05~13:20 / NHK教育
きょうの健康 「増える大腸がん(2)」

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

「医療革命を目指して~免疫研究の最前線~」

2007/01/18(Thu) 04:48
イベント

第2回上原記念生命科学財団公開シンポジウム
「医療革命を目指して~免疫研究の最前線~」
(締め切り間近!)

◇日時◇
2007年2月3日(土) 午後1時~午後5時

◇会場◇
ニッショーホール
東京都港区虎ノ門2-9-16

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

「市民のためのがん治療の会」講演会

2007/01/18(Thu) 04:44
イベント

「市民のためのがん治療の会」講演会

◇日時◇
平成19年1月27日(土) 13:00~16:30

◇場所◇
神戸臨床研究情報センター(TRIビル) 第一研修室
〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目5番地4
電話 078-306-3666

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

公開市民講座「遺伝子治療と重粒子線治療の進展」

2007/01/18(Thu) 04:41
イベント

公開市民講座「遺伝子治療と重粒子線治療の進展」
-文部科学省21世紀COEプログラム-
消化器扁平上皮がんに対する先端的多戦略拠点形成プロジェクト

がんの撲滅に向けた取り組みについて一般市民の皆様にわかりやすくご説明いたします。

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

第1回埼玉サイコオンコロジー研究会

2007/01/18(Thu) 04:34
イベント

第1回埼玉サイコオンコロジー研究会

◇日時◇2007年1月20日(土)15時‐19時

◇会場◇大宮ソニックシティホール

◇参加費◇1000円(事前予約不要)

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

9月の最後の祭日に…

2007/01/14(Sun) 23:53
母恋日記

母と旅行に行こうとしている夢を見た。

母は台所で食器を洗っていた。
既にチケットやホテルなどの手配は済んでいるようだった。
母の顔が暗かったのが気になった。
病気になって旅するのが不安そうな感じ…。
京都に旅行へ行った時も、きっとこんな風に不安だったのではないだろうかと、ふと思った。
何度後悔しても仕切れない。
元気な時に連れて行ってあげたかった。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

がん病巣ピンポイント破壊 最新の治療装置導入へ

2007/01/13(Sat) 22:23
記事

県は11日、がんを治療する最新の放射線設備「重粒子線治療装置」を、2014年度までに県立がんセンター(横浜市旭区)に導入すると発表した。導入は全国で4台目となる。副作用が少なく、肺がんや肝臓がんなどの病巣をピンポイントで破壊できると期待されている。
(1月12日読売新聞・神奈川より引用 詳しくはコチラ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

番組情報

2007/01/11(Thu) 05:02
テレビ

1月11日(木)13:05~13:20 / NHK教育
きょうの健康「恐れないでがんの痛み」

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

医療情報を詳しく解説する連続講座

2007/01/11(Thu) 04:59
イベント

『医療情報を詳しく解説する連続講座』

第1回『賢い患者になるための医療情報入門~がん情報を中心に』

◇日時◇1月14日(日)13時~15時

◇会場◇横浜市中央図書館B1Fホール

◇講師◇埴岡健一(日経メディカル編集委員)

◇内容◇
家族が白血病になったことをきっかけに、経営から医療の世界に転進したジャーナリストが医療情報の現在を入門的に語ります。

第2回『くすりを知る』

◇日時◇1月21日(日)13時~15時

◇会場◇横浜市中央図書館B1Fホール

◇講師◇加藤昇一(横浜市薬剤師会会長)

◇内容◇「薬」についての知識を身近な相談相手である薬剤師の視点から語ります。

第1回、2回とも定員は200名、申込みは先着順で受け付け。
(1)希望回(2)氏名(3)電話、FAXまたはEメールを明記し、電話(045-262-7339)FAX(045-262-0054)Eメール(ky-libit@city.yokohama.jp)まで。

詳細はこちらから
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/library/central/iryoujoho/iryoukouza.html

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

5年3組魔法組

2007/01/08(Mon) 13:29
母恋日記

このタイトル聞いて、ピンと来る方が何人いるでしょうか?

先日、会社の方と、いかに自分が子供の頃純粋だったかという話しになった時、ふと思い出したのがこのTV番組です。(詳しい内容等はコチラで)

(.. Read more)


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

【国立がんセンター・がん対策情報センター】“オールジャパン”で癌克服

2007/01/08(Mon) 04:05
記事

■がん診療連携拠点病院を強力支援

昨年10月1日、東京築地の国立がんセンター内に「がん対策情報センター」がオープンした。癌医療の均てん化を目指し、最新情報の収集・提供に取り組んでいく。癌患者団体の要望も踏まえて立ち上がった同情報センターは、行政からの一方通行ではなく、運営評議会に患者側の代表も加わるなど、患者参加型の運営も特徴だ。昨年の開設式で国立がんセンターの垣添忠生総長は、「医療機関、学会、行政、企業、患者が一体となり、“オールジャパン”で癌を克服していきたい」と力強く語った。
(1月5日薬事日報より引用 詳しくはコチラ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

「良薬口に甘し」 秋田の料理人、子ども向けにシロップ

2007/01/08(Mon) 03:58
記事

秋田市の料理人が作った黒蜜シロップが、薬を拒む白血病などの子どもたちを救っている。「薬の苦みが甘みの中に溶けて飲みやすい」と評判を呼び、昨年秋から大手医薬品卸会社も販売を始めた。
(1月4日asahi.comより引用 詳しくはコチラ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

東海社会人スキー選手権、高橋選手大回転女子1部初優勝

2007/01/08(Mon) 03:43
記事

■抗ガン剤打って出場し優勝飾る■ 〇…女子3部で優勝を飾った後藤万由美選手(54)(リベルテSC)は最近、数年前に患った乳がんの転移が肝臓に見つかり、抗がん剤を打っての出場だった。「(病気でも)頑張っている人がいる。そのことが、同じ病気の人に勇気を与えることになれば」との思いで、医師から出場の許可をとった。同時に、昨年5位に食い込み、今年はさらに上位を狙うチームの躍進にも貢献。「スキーは自分のためにコースが広がっているのが、一番の魅力」。元気な滑りは病魔を感じさせなかった。
(1月7日読売新聞より引用 詳しくはコチラ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

皮下脂肪から肝臓細胞を作製、国立がんセンターが成功

2007/01/08(Mon) 03:40
記事

国立がんセンター研究所と国立国際医療センターの研究チームが、人体の皮下脂肪から、肝臓細胞を作製することに成功した。

肝炎や肝硬変など国内に350万人以上いる肝臓病患者の肝臓を修復する再生医療の実現に近づく成果として注目されそうだ。チームは「数年以内に臨床応用を検討したい」という。
(1月6日読売新聞より引用 詳しくはコチラ


trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

「悪性胸膜中皮腫」の治療薬承認、今年度中にも発売

2007/01/08(Mon) 03:36
記事

厚生労働省は4日、アスベスト(石綿)が原因で引き起こされるがんの一種「悪性胸膜中皮腫(しゅ)」の治療薬「ペメトレキセド」(商品名アリムタ)を製造販売承認した。今年度中にも発売される。
(1月4日読売新聞より引用 詳しくはコチラ

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

ウイルス抜け殻で がん治療…阪大教授らがマウス実験

2007/01/08(Mon) 03:28
記事

中身を抜いて空っぽにしたウイルスの抜け殻が、がん細胞を殺す“司令塔”として働くことを、大阪大医学系研究科の金田安史教授と黒岡正之研究員がマウスの実験で確認した。抜け殻の表面にある物質によって免疫機能が刺激され、がん細胞への攻撃能力が高まるらしい。新しいがん治療法として、2年後をめどに臨床応用する計画だ。1日付の米医学誌キャンサー・リサーチに発表された。
(1月3日読売新聞より引用 詳しくはコチラ

実験に使われているマウスの事も忘れないで下さいね。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

あけましておめでとうございます

2007/01/01(Mon) 23:51
母恋日記

新しい年になりました。

年末はおおそうじに大忙し。
あらためてお母さんの偉大さを確認しました。

31日・1日と2日連続でお墓にお参り。
もっと近くにお墓があったら毎日でも行きたいんだけど…。

昔から、クリスマスからお正月にかけては、何故かワクワクして楽しい毎日だったけど、お母さんがいなくなってからは、本当に寂しい。
今の私にはお母さんが居てくれるだけで幸せに思えます。

毎日幸せだったんだなぁ。
昔の自分に教えてやりしたい。

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2007 がんばる本舗@ブログ支店, all rights reserved.
Calendar
12 | 2007/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。