スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

悲しみの果て

2008/02/23(Sat) 20:51
母恋日記

最近、エレファントカシマシにはまっています。

先日、ふとテレビを見ていると、久々にエレファントカシマシの皆さんが出演していました。
以前から、ボーカルの宮本さんのトークが面白くて好きだったので、楽しみにして見ていたんです。
因みに、母も、宮本さんのトークを楽しみにしていました。

いきなり、『悲しみの果て』が演奏されました。
何年か前にヒットした曲です。
当時は、「いい曲だな。」位にしか思っていなかったのですが、改めて聴いているうちに、
涙がツーと流れてきたんです。
曲も詩も、とてもシンプルなのですが、その分心にガツーンときました。
宮本さんのあのストレートな歌い方と声にも要因があるようです。

去年、『千の風になって』が、ヒットしました。
確かに、あの詩は素晴らしいと思います。
しかし、どうも私には、現実味がなく、心を掴まれる感じがなかったのです。

『悲しみの果て』を聴いて、何か合点がいったというか、パズルのピースがはまった様な気がしました。そして、不思議と前向きな気持ちになれたのです。
この曲を聴いている間は、母との良い思い出が甦ってきて、とてもよい気持ちになれます。

この曲には、悲しみの果てを味わった人にしかわからない何かがあるのかもしれません。
興味のある方は、是非聴いてみてください。

P.S.
宮本さん(宮もっつぁん)の声は素晴らしいです。生で耳から聴きたいです。
ライブ、行っちゃおっかなぁ。
エレファントカシマシファンの方、他にもいい曲あったら教えてください。
ところで、私、ザ・イエローモンキー、ひいては、吉井さんファンなのですが、
これは浮気になるのでしょうか?(笑)
スポンサーサイト

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

2月24日(日)21:00~21:50 NHK

2008/02/23(Sat) 19:58
テレビ

NHKスペシャル
「最期の願いをかなえたい・在宅でがんをみとる専門医」

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

がん痛み止め治療薬の第3相開始

2008/02/23(Sat) 19:44
記事

2008.2.14 日経産業新聞より引用

東証マザーズに上場する創薬ベンチャーのそーせいグループは、欧州で開発しているがん痛み止め薬について、最終段階の第3相臨床試験(治験)を始めたと発表した。英国や仏など10カ国で計約300人の患者に投与する。既存薬のモルヒネ製剤と比較し、投与後約30分の血中薬剤濃度や、有効性や安全性などを調べる。


テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

がん細胞抑制につながるタンパク質発見

2008/02/23(Sat) 19:37
記事

2008.2.11 中日新聞より引用

細胞に酸素や栄養素を運ぶ毛細血管の形成を促すタンパク質を、名古屋大大学院医学系研究科の高橋雅英教授と室原豊明教授らのグループが発見、10日付の英科学誌「ネイチャー・セル・バイオロジー」(電子版)に発表した。このタンパク質を制御することで、がん細胞など病的な細胞の増殖を食い止める治療薬の開発が期待される。


テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

癌と共に生きる会の第1回公開講座『副作用のない抗がん剤治療』

2008/02/17(Sun) 05:10
イベント

日時:3月2日(日)13時30分~16時30分
場所:大阪市北区 天満研修センター
定員:約300名 
参加費:無料
内容:講演『副作用のない抗がん剤治療』 平岩正樹(外科医)   
参加者とのディスカッションなど ・抗癌剤治療の副作用を抑え、苦痛を取る・最後まで諦めない・生きがいを持って1日でも長く元気に暮らすための"患者主役のがん治療"について   詳細:http://www.gekkan-gan.co.jp/images/200302.pdf
お申込み:名前・連絡先(電話番号またはFAX、メールアドレス)を記入しFAXかメールで。 
FAX:06-6354-3473     
E-mail:gantomo-osaka@ab.auone.net.jp

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(1)

Page up▲

NPO健康医療開発機構シンポジウム「がん診療の明日を創る」

2008/02/10(Sun) 21:44
イベント

日時:2008年2月23日(土)13:00~17:00(開場12:30)
場所:学術総合センター 一ツ橋記念講堂  (東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
参加費:入場無料
定員:500名
主催:NPO法人健康医療開発機構
内容:
基調講演 「がんで死なないために」
武藤徹一郎(癌研有明病院長/NPO法人健康医療開発機構理事長)   
特別講演 「日本のどこでも適切ながん診療を」 
土屋了介(国立がんセンター中央病院長) 
パネルディスカッション 「明日のがん診療の創出を目指して」
特別協賛:鹿島建設株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、住友信託銀行株式会社
協賛:オリンパス株式会社、アメリカンファミリー生命保険会社、株式会社CDIメディカル、株式会社デュオシステムズ、リッキービジネスソリューション株式会社、キリンファーマ株式会社、田辺三菱製薬株式会社、タカラバイオ株式会社後援:厚生労働省、経済産業省、文部科学省、日本癌学会、日本臨床腫瘍学会、日本癌治療学会、日中産学官交流機構、ものづくり生命文明機構
お申し込み:http://jss.ims.u-tokyo.ac.jp/NPO/onlinereg.html(2月15日まで) 
お問合せ先:NPO法人健康医療開発機構事務局      
〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1 
東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター DNA情報解析分野内
TEL:03-5795-0096FAX:03-5795-0098
E-mail:sympo08@tr-networks.org

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

未承認薬も混合診療の対象へ

2008/02/10(Sun) 21:30
記事

2008.2.3 産経ニュースより引用

厚生労働省は2日、健康保険が適用となる保険診療と、保険がきかない自由診療を組み合わせた「混合診療」の拡充策として、4月に「高度医療評価制度」を創設し、薬事法で未承認となっている医薬品や医療機器を使った先進医療を混合診療の対象に加える方針を決めた。現行では、治療の一部に未承認の抗がん剤などを使うと、原則として本来保険適用となる診療も含めて患者の自己負担となるため、患者から見直しの声が高まっていた。

詳しい記事を見る

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2008 がんばる本舗@ブログ支店, all rights reserved.
Calendar
01 | 2008/02 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。