スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

秋晴れ

2009/09/27(Sun) 10:44
母恋日記

おはようございます。
本日、札幌は見事な秋晴れでございます。
気温も秋らしくなって参りまして、風邪に注意!と、申したいところなんですが、私、先週のシルバーウィークに見事に風邪を引いてしまいまして、現在も若干咳が残っております。
何故か熱は出ず、鼻水がメイン。洪水のようでした。
前日、湿度が高く、熱かったので、油断して薄着して寝たのがそもそもの原因と思われます。
皆さんもお気をつけて下さいまし。

そんな中、シルバーウィーク最終日に、母のお墓参りに行って参りました。
秋のお彼岸です。
丁度、合同のお彼岸供養も行われており、中々今まで参加できなかったので、父と共に参加して参りました。

母のお墓のある墓地は、一つのお寺で管理しているのですが、様々な宗教の方々が入っています。
それ故か、お経を上げるお坊さんも、皆違う宗派の方々。そのお坊さん達が一同に同じお経を読むのです。これって中々大変な事ですよね。
だって異国の地での戦乱は、殆どが宗教戦争。この行為、国が違えば命がけの事です。

でも、これが本当の意味での宗教なのではないかと思います。
お互いに認め、尊重しあいながら、自分の信仰を大切にしていけばいいのだと思います。

とても気持ちのいい一日でした。
母にもこの気持ち、届いたと思います。
スポンサーサイト

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

もっと知ってほしいがんの臨床試験・治験のこと

2009/09/19(Sat) 17:46
イベント

日時:2009年9月27日(日) 13:00(開場12:30)-16:30
場所:東京ウィメンズプラザホール
参加費:無料
お申し込み:http://www.cancernet.jp/eve090927.html
(お申し込みいただいた方には自動返信メールが送信されます。そちらが参加票となりますのでプリントしてお持ちください)
お問い合わせ:info@cancernet.jp

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

平成21年度医療従事者向け研修会

2009/09/19(Sat) 17:43
イベント

東京都在宅緩和ケア支援センター主催 平成21年度医療従事者向け研修会

日時:9月27日(日)14時~
会場:東京厚生年金会館(東京都新宿区)
テーマ:『がん患者の呼吸困難のマネジメント』田中桂子(がん・感染症センター都立駒込病院・緩和ケア科)/『緩和ケアでよく見られる精神症状について』幸田るみ子(東京福祉大学・心理学研究科)
受講料:無
料定員:100名(定員になり次第締切)
申込方法:メールに、氏名、住所、電話/FAX番号、参加希望日、所属施設名、職業を明記しメールかFAXで。
E-mail:zaitaku-kanwa@tkn-hosp.gr.jp
TEL&FAX: 03-3269-0994
お問い合わせ・お申し込み:東京都在宅緩和ケア支援センター(東京厚生年金病院 緩和ケア病棟内)         
直通:電話対応は平日水・金13時~16時まで)
ホームページ http://www.kanwacare.jp/

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

フコイダン

2009/09/19(Sat) 17:24
記事

2009.9.15の 琉球新報 でこの様な記事を見つけました。

・・・がん細胞の増殖を抑制する働きがあるといわれる沖縄モズクに含まれるアセチルフコイダンに硫酸基を加えた場合、抑制作用が高まることを確認・・・

詳しくは コチラ

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

夢の薬

2009/09/19(Sat) 17:03
記事

こんな薬があったらいいですね。

抗生物質さえ効かない薬剤耐性菌やがん細胞だけをねらい撃ちし、副作用が少ない。


詳しくは、“カブトの免疫力 夢の薬に?(asahi.com2009.9.11)”へ

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

余命を生かす

2009/09/13(Sun) 14:53
記事

母が、癌ではなく、突然心臓発作などで死んでいたら・・・、と、考える時があります。
母は、膵臓癌で余命3ヵ月と宣告されました。私も、父も、そして母自身、とても衝撃を受けました。
しかし、その事によって、それぞれがこれからどうするか、どうしていこうかという事をきちんと考える時間ができたのです
。私は、少しでも長く母と笑顔で一緒にいられる様に母の為に時間を費やし、母は、自分の気持ちを日記にしたためました。こんな時間を過ごせたのは、癌という余命のある病気になったからです。
最期の最期まで後悔しなかった事はありませんでしたが、これが突然死であったなら、後悔してもしきれなかったと思います。頭がおかしくなっていたかも知れません。
癌はそういう余白を作ってくれる病気です。その余白にどんなものを埋めるかは人それぞれですが、それが良いものであった方がいいに決まってます。

以下の文は、2009年9月8日毎日新聞より引用しました。

がんは、思ったより長い時間が残される病気です。その時間を「苦しい時間」から「人生の集大成の時間」に変えることが、緩和ケアの大きな役目です。(中川恵一・東京大付属病院准教授、緩和ケア診療部長)

詳しくはこちらへ。

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

少量の薬で癌の激痛を解消

2009/09/13(Sun) 14:19
記事

癌の激痛は、耐え難いものといいます。
私の母も、普段から大変我慢強く、「痛い。」等とは滅多に口にした事はありませんでしたが、その母でさえ、この激痛にはベッドでのた打ち回る程でした。
癌の治療を進めていく上でも、痛みの解消は非常に重要だと思いました。

以下は、2009年9月3日読売新聞の記事を引用させていただきました。

脊髄鎮痛法

がんに伴う痛みの中で、モルヒネなどの麻薬系鎮痛薬を大量に使っても、副作用ばかりが目立って十分な効果が出ないものがある。そうした痛みには数年前から、脊髄(せきずい)に少量のモルヒネを直接作用させて痛みを感じなくさせる「脊髄鎮痛法」が行われるようになり、注目されている。

脊髄鎮痛法を行っている主な機関

・癌研有明病院麻酔科(東京都江東区) (電)03・3520・0111
・日本医大多摩永山病院麻酔科(東京都多摩市) (電)042・371・2111
・日本医大千葉北総病院麻酔科(千葉県印旛村) (電)0476・99・1111
・京都府立医大病院麻酔科(京都市上京区) (電)075・251・5111
・九州厚生年金病院麻酔科(北九州市) (電)093・641・5111
・佐賀県立病院好生館緩和ケア科(佐賀市) (電)0952・24・2171
・国立病院機構嬉野医療センター麻酔科(佐賀県嬉野市) (電)0954・43・1120


詳しくは、こちらへ。

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

リレー・フォー・ライフ

2009/09/05(Sat) 17:04
警報

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2009インさいたま 
リレー・フォー・ライフ・静岡2009with富士山

日時:2009年9月12日(土)13:00~13日(日)13:00
場所:
【さいたま】さいたま市緑区「農業者トレーニングセンター緑の広場
【静岡】御殿場市陸上競技場(御殿場市ぐみ沢658-4)
内容:リレーフォーライフでは、がん患者、家族らが公園やグラウンドを会場に、交代で24時間にわたって歩き、がん制圧への願いを新たに絆を深め合う寄付イベント。寄付金は広く対がん活動に使われます。
お申込み・お問合せ:
【さいたま】Nリレー・フォー・ライフさいたま実行委員会
〒330-0055 さいたま市浦和区東高砂町11-1コムナーレ9階さいたま市市民活動サポートセンターA-43
TEL&FAX:0480-92-6708
Eメール:saitamarfl@yahoo.co.jp
ホームページ:http://saitamarfl.web.fc2.com/
【静岡】リレー・フォー・ライフ静岡実行委員会
〒417-0052静岡県富士市中央町3-5-17
TEL:090-5104-6322 
FAX:0545-53-9113
Eメール:shizuokarfl@yahoo.co.jp
ホームページ:http://rflshizuoka.web.fc2.com/

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

「最先端がん治療事情」~免疫細胞療法~セミナー

2009/09/05(Sat) 16:55
イベント

日時:2009年9月12日(土)14:00~(受付13:45~)
場所:UDXカンファレンス  (東京都千代田区外神田 秋葉原駅徒歩3分)
参加費:無料(定員60名)
内容:臨床・研究の両分野で、がん免疫療法のトップランナーである岡本正人氏、国内有数の樹状細胞療法実施実績を誇るクリニック院長、友田岳志氏による免疫細胞療法の最新の治療成果、症例報告のほか、質疑応答など
講師:友田岳志(セレンクリニック院長)   岡本正人(武蔵野大学客員教授)
※参加者に、免疫細胞療法がよく分かる書籍『がんを狙い撃つ「樹状細胞療法」』講談社+α新書を贈呈
お申込み・お問合せ:テラ株式会社 セミナー事務局          
TEL:0120-633-770(ヤマモト、ヨシカワ)          
平日10:00~17:00          
Eメール:mailto:seren-0912@tella.jp

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

旅立ち

2009/09/05(Sat) 16:42
お知らせ

右サイドに貼り付けてある、メロメロパークのミライが世代交代致しました。

手紙を差し出すミライ

頂いた手紙は、

ミライからの手紙

そして、

手を振るミライ

新しいメロは、ミライ2世。
宜しくお願い致します。

テーマ: メロメロパーク
ジャンル: その他

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 がんばる本舗@ブログ支店, all rights reserved.
Calendar
08 | 2009/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。