スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

公開しわすれてました

2009/11/15(Sun) 15:15
報告

またしても久々の更新になってしまいました。

ここで報告したかどうか、6月28日にうめ吉&もも子(わんこ)に三つ子が産まれまして、この約4ヵ月半、初めての子育てをしていました。
大変でしょう、と、よく聞かれましたけど、それよりなにより、子犬達の可愛さの方が断然上まって、全くといっていいほど苦にはならなかったのです。
それに、もも子も予想外にきちんと子育てをしてくれたので、特に初めの方は、ほとんど私が見なくても大丈夫だったのです。

そんな夢の様な4ヶ月も過ぎ、子犬達の里親さんが見つかり、初めから残そうと思っていたお姉ちゃんを除いて、先週、今週と、次男、長男が次々と旅立って行きました。

いつになっても別れはつらいものです。
スポンサーサイト

テーマ: トイ・プードル
ジャンル: ペット

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Q&A 健康食品・サプリメント

2009/11/15(Sun) 14:08
記事

以下は、asahi.com マイタウン青森 10月16日の記事より抜粋しました。

■質問 がんに対して予防効果があるという健康食品やサプリメントが、テレビとか週刊誌で宣伝されています。本当に効果があるのでしょうか。
■答え 難しい質問です。ただし、私たちは今、毎日のように健康食品やサプリメントの宣伝の嵐の中にいるわけですから、これに対する正しい「考え方」(向き合い方)を身につけておく必要があります。



テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

がん治療に新抗体医薬

2009/11/15(Sun) 13:34
記事

以下は、yomiDr. 10月8日の記事から抜粋したものです。

抗体は、体にとっての異物(抗原)を攻撃する免疫物質。体内でがん細胞だけを見分けて攻撃し、正常な細胞を傷つけにくいので、副作用が少ないと期待される。・・・
しかし、従来の抗体医薬には、標的のがん細胞を見逃しやすいという問題がある。・・・
児玉教授が目指す新世代の抗体医薬は、この欠点の克服を目指す。ポイントは、抗体はがん細胞を見つけ出す役割に徹してもらい、がん細胞を殺す役割は別の薬に分担させることだ。


テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

がん医療の専門家育成

2009/11/15(Sun) 13:15
記事

以下は、asahi.com マイタウン埼玉 10月6日の記事より抜粋したものです。

医師の育成で、文部科学省はこれまで医科大学における医学生の教育を担当し、国家試験合格後の医師の養成は主として厚生労働省が所管してきました。07年、文部科学省は「がんプロフェッショナル養成プラン」と呼ばれる大型プロジェクトを発足させました。これは、腫瘍(しゅよう)内科医、放射線腫瘍医、緩和医療医をはじめ、がん専門看護師/薬剤師、放射線の医学物理士などのがんチーム医療を構成する専門家を大学院レベルで養成しようとする文部科学省にとっても画期的なプロジェクトです。


テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2009 がんばる本舗@ブログ支店, all rights reserved.
Calendar
10 | 2009/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。