スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

自宅で点滴

2007/12/20(Thu) 03:06
記事

通院での抗がん剤治療も一般的になってきました。
最近では、携帯ポンプを用いて、自宅でゆっくり点滴をする方法も普及しています。
抗がん剤の種類によっては、短時間で注射した方がいいものや、少量をゆっくり注入した方がいいものがあるんだそうです。
例えば、何種類もの抗がん剤を使用する場合、前者は病院で点滴し、後者は自宅で携帯ポンプを用いて注入するという方法もあるようです。
携帯型ポンプによる抗がん剤の注入は、あらかじめ手術で皮膚の下に埋め込まれたポートと呼ばれる差込口に針をさし、そこから管を通って胸等の太い静脈に流し入れ行われます。
ポートは、針を抜けば穴は塞がる為、普通に入浴もでき、何度も針をさしたり抜いたりする苦痛も軽減できます。

参考記事 12月12日 読売新聞

スポンサーサイト

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 がんばる本舗@ブログ支店, all rights reserved.
Calendar
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。