FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

哲学外来

2008/03/30(Sun) 02:58
記事

2008.3.23 読売新聞より引用

大切なのは、患者が「医師が自分に向き合ってくれている」と感じて、安心できること。そんな考え方を基本に、がんをテーマに患者と人生を語り合うのが「哲学外来」のポイントらしい。樋野教授は、「人間誰しも、自分の存在に意味を感じられれば、たとえ病気を抱えていても残された人生を前向きにとらえられる。今の時代、こんな“おせっかい”が必要だ」と話す。

スポンサーサイト

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2019 がんばる本舗@ブログ支店, all rights reserved.
Calendar
12 | 2019/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。