スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

少量の薬で癌の激痛を解消

2009/09/13(Sun) 14:19
記事

癌の激痛は、耐え難いものといいます。
私の母も、普段から大変我慢強く、「痛い。」等とは滅多に口にした事はありませんでしたが、その母でさえ、この激痛にはベッドでのた打ち回る程でした。
癌の治療を進めていく上でも、痛みの解消は非常に重要だと思いました。

以下は、2009年9月3日読売新聞の記事を引用させていただきました。

脊髄鎮痛法

がんに伴う痛みの中で、モルヒネなどの麻薬系鎮痛薬を大量に使っても、副作用ばかりが目立って十分な効果が出ないものがある。そうした痛みには数年前から、脊髄(せきずい)に少量のモルヒネを直接作用させて痛みを感じなくさせる「脊髄鎮痛法」が行われるようになり、注目されている。

脊髄鎮痛法を行っている主な機関

・癌研有明病院麻酔科(東京都江東区) (電)03・3520・0111
・日本医大多摩永山病院麻酔科(東京都多摩市) (電)042・371・2111
・日本医大千葉北総病院麻酔科(千葉県印旛村) (電)0476・99・1111
・京都府立医大病院麻酔科(京都市上京区) (電)075・251・5111
・九州厚生年金病院麻酔科(北九州市) (電)093・641・5111
・佐賀県立病院好生館緩和ケア科(佐賀市) (電)0952・24・2171
・国立病院機構嬉野医療センター麻酔科(佐賀県嬉野市) (電)0954・43・1120


詳しくは、こちらへ。
スポンサーサイト

テーマ:
ジャンル: 心と身体

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 がんばる本舗@ブログ支店, all rights reserved.
Calendar
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。